<<< トップページに戻る HOME

「鶏の研究」2022年 12月号

鶏の研究2022年 12月号
2022年 12月号
−目次−
  • 展望
    科学の進歩には横断的研究を
    化学と自然とが調和した総合的データの集積を
  • wooden breastと呼ばれるブロイラーの異常硬化胸肉の課題の本質 ・・・・・・・・・・・・ 川崎武志
  • 微生物学講座(8)
    パラミクソウイルス科:とくにニューカッスル病ウイルスについて ・・・・・・・・・・・・ 有吉理佳子
  • 《研究成果》鶏を加害するワクモの共生細菌群を解明
    〜これまでと異なる作用機序を持つ駆除剤開発に期待〜
    ・・・・・・・・・・・・ 農研機構
  • 卵に対する好意度は高水準を維持も男性20代では「とても好き」が前年より低下 ・・・・・・・・・・・・ キユーピー梶uたまご白書2022」より
  • 食肉加工品の輸出先は香港、中国向けが拡大へ
    ―「食品産業動向調査」の特別調査―
    ・・・・・・・・・・・・ (株)日本政策金融公庫 農林水産事業本部
  • 処理場内の衛生管理の重要性を再認識
    ―全国の業者が集まり、鹿児島で研修会を開催―
    ・・・・・・・・・・・・(一社)日本成鶏処理流通協会
  • 第18回ハイライン会議」を開催
    ハイライン鶏は環境、人、鶏卵産業にとってサステナブルな鶏
    ・・・・・・・・・・・・ (株)ゲン・コーポレーション

    <随想>
  • AIと無視と無知 ・・・・・・・・・・・・ 加藤宏光

    鶏界情報・海外版
    鶏界情報・国内版
    10月の動き
    技術要約