<<< トップページに戻る HOME

「鶏の研究」2020年5月号

鶏の研究2020年5月号
2020年5月号
−目次−
  • 展望
     富士山JAS認証卵市場へあと一歩か

  • 伝染性気管支炎の病態・・・・・御領政信
  • 食鳥かご・廃鶏かごの消毒・・・・・横関正直
  • 採卵養鶏の当たり前のことを知る(6)
    採用卵のストレスを外観等から見る(観察)・・・・・和田安直
  • 最近の病性鑑定事例と注意したいポイントや対策〈後編〉・・・・・堤信幸
  • 採卵鶏における誘導換羽を伴わない長期飼育が産卵後期の産卵性および卵質に及ぼす影響・・・・・伊藤香葉
  • 『鶏種のはなし』第5回:シャモとコーニッシュ・・・・・駒井亨
  • 畜産事業者に新型コロナウイルス感染者が発生したときの対応および事業継続に関する基本的なガイドライン ・・・・・農林水産省
  • 新たなJAS規格(持続可能性に配慮した鶏卵・鶏肉)による鶏卵・鶏肉の差別化・・・・・山本洋一
  • 元年の全国鶏卵生産量は、前年比0.5%増加
      〜都道府県別割合は茨城が最も高く8.9%、次いで鹿児島、千葉〜
      ・・・・・農林水産省大臣官房統計部「鶏卵流通統計調査(令和元年)」
  • 「簡便化志向」初めて「経済性志向」を上回る
      〜「割高でも国産を選ぶ」鶏肉は55.9%、前回比3.3ポイント減〜
      ・・・・・(株)日本政策金融公庫『令和2年1月消費者動向調査』より
  • 鶏肉の需給予測および需給動向・・・・・農林水産省

    <随想>
  • 生産と環境(明治生まれの工学研究者の原稿から)
    〜繰り返される、産業拡大に伴う諸問題〜 ・・・・・加藤宏光

    鶏界情報・海外版
    鶏界情報・国内版
    3月の動き
    技術要約