<<< トップページに戻る HOME

「鶏の研究」2018年10月号

鶏の研究2018年10月号
2018年10月号
−目次−
  • 展望
    今求められるのは力ある団体

  • 鳥インフルエンザの動向と対策 ・・・・迫田義博 
  • 鹿児島県における鳥インフルエンザ防疫の官学連携体制・・・・・小澤 真
  • ブロイラーの暑熱ストレス研究の温故知新・・・・・喜久里基
  • 絶食によらない換羽法(前編)〜絶食法に対するメリット〜・・・吉本健治
  • 消毒の1から10まで(6)・・・・・・横関正直
  • 薬剤耐性(AMR)をめぐる話題(9)
    EUのEFFORTコンソーシアム・・・・・橋本信一郎

    <鶏界の動き>
    • ハッピーイースター卵あそびコンテスト表彰式開催」 ・・・・・ハッピーイースター卵あそびコンテスト実行委員会・イセ文化財団

  • カロリーベースで前年度同の38% 、鶏卵・鶏肉共に1%減
     ・・・・・農林水産省『平成29年度食料自給率』
  • 認定小規模食鳥処理場施設数はさらに減少
     ・・・厚生労働省『平成29年度屠畜・食鳥検査等に関する実態調査結果』
  • 素雛はレイヤーで出荷羽数微減、ブロイラーで生産増
     ・・・・・(一社)日本種鶏孵卵協会
  • 長期飼育では体重と卵重が重要な指標鶏種のステージに合う栄養価の飼料給与を  ・・・・・全農養鶏セミナー札幌2018
  • Think about poultry movements・・JETRO「Food&Agriculture」より

    <随想>
  • ホモサピエンスとしての生き方
    〜理屈で説明できない感性を武器に、どう生き抜くか〜   ・・・・・加藤宏光

    8月の動き
    鶏界情報・海外版
    鶏界情報・国内版
    技術要約