<<< トップページに戻る HOME

「鶏の研究」2017年7月号

鶏の研究2017年7月号
2017年7月号
−目次−
  • 展望
    養鶏協会の体制強化こそ業界にプラス
  • 飼料用米給与時における鶏の成長に対する暑熱の影響(1)
    ・・・・豊水正昭・南都文香
  • 採卵鶏の長期産卵サイクルと高生産のための飼養管理
    ・・・・・ポーリエン・ルッテン 翻訳 後藤直樹
  • IECモンテカルロ大会に参加して
    〜卵に関する幅広いテーマで産業の持続可能性を探る〜・・・・・赤木八寿夫
  • 日本の食物史に見る食卵と食鳥(3) 食卵の歴史・・・・・駒井 亨

    <鶏界の動き>
    • 内閣総理大臣賞・農林水産大臣賞受賞記念式典を開催
      ・・・・・農事組合法人 会田共同養鶏組合
    • 新規飼料添加物フィターゼの新製品上市セミナー開く
      ・・・・・ダニスコジャパン(株)
    • 「オムレツの日」(6月2日)を祝う会を開催
      〜8人がオムレツコンテストに挑戦〜 ・・・・・オムレツの会

  • 29年産飼料用米の作付は31県で増加傾向
    ・・・・・・農林水産省 平成29年産飼料用米、麦、大豆等の作付動向
  • 肉用若鶏の処理羽数および処理重量は前年比で各1.6%、1.8%増加
    ・・・・・・農林水産省 平成28年食鳥流通統計調査
  • 営農類型別の新規雇用就農者は畜産が最も多い・・平成28年度農業白書より
  • 暑熱時のブロイラー生体応答と添加物等の利用による新たな栄養制御について講演 ・・・・・・(一社)日本科学飼料協会 第448回月例研究会
  • 養鶏業界各団体が総会を開催(5月)・・・・日本成鶏処理流通協議会/全卵会
    /(一社)日本種鶏孵卵協会/全国たまご商業協同組合/(一社)日本卵業協会
  • 徹底したサーベイランスと適切なワクチンでIBによる経済的損失を最小限に
    ・・・・・・(株)インターベット養鶏セミナーより Mark W Jackwood博士
  • 細菌性フィターゼの飼料添加により栄養素・エネルギーの有効性を改善
    ・・・・・・ダニスコジャパン(株) デュポンインダストリアルバイオサイエンス − 新製品上市セミナーより Milan Hruby博士
  • 依然として養鶏が最もハイリスクな業界であるとの報告
    ・・・・・・オルテック・ジャパン業界ニュースアップデートより
  • 卵殻カルシウムがヒトの骨量を増加させると判明・・・・・キユーピー(株)
  • 第2回オーガニックライフスタイルEXPOプレス発表会開催
    ・・・・・(一社)オーガニックフォーラムジャパン

    <随想>
  • 生きがいについて
    〜 仕事とは与える側と受け取る側が協調し達成してゆくもの 〜・・・・加藤宏光

    5月の動き
    鶏界情報・海外版
    鶏界情報・国内版
    技術要約